Welcome to our rotary club!    行橋ロータリークラブ
          HOME  行橋RCの歩み 会長・幹事・会員紹介  交換留学生  アクセス  週報

会長挨拶

 とにかくロータリーを楽しもう!


会長




-
末松 孝一

                              
 小山田浩定ガバナーの地区テーマは「もっと親しく、もっと楽しくです。
これはそれぞれのクラブ会員同士が親しくなって、ロータリーを楽しむために定められたそうです。また各会員の職業奉仕が確かなものでないとロータリーの活動も成り立たないと言われています。
 そこで次年度の行橋RCのテーマを「Anyway.Let’s enjoy the Rotary
」とにかくロータリーを楽しもう!」と定めました。ロータリー活動はご承知のように多岐にわたり奥深いものがあります。折角ならロータリーライフを楽しくやりながら各奉仕活動を行う。そして職業奉仕を実践する。楽しみながらよい奉仕の循環ができればと考えています。
 本年度の具体的な方針としましてはロータリー綱領を月1回程度読みあわせをしたいと思います。ここにはロータリーの奉仕の原点がかかれています。あらためて再確認をしたいと思います。
 公式訪問資料について過去の業績や節目の周年事業等を追加しました。行橋RCは48年目を迎え今まで有形無形の奉仕をされています。今後とも記載追加されていかれると思います。先人たちの偉業を知り更に今後の奉仕の糧とさせていただきたいと考えます。
 ロータリを楽しむために本年度は行橋RCの炉辺会合を復活させ更に夜間例会を増やしました。ご家族の方にご迷惑をかけるとは思いますが、これにより出席率の高まりを期待します。
 さて、本年度は2つの大きなイベントがございます。
1つはI.Mと6クラブ合同例会です。第一グループの青井ガバナー補佐を盛り立て、宮田実行委員長を中心に思い出に残る会にしたいと思います。もう一つは財団からの補助金で「心のふれあいコンサート」を開催することです。障害者支援の名の下、インターアクトと昨年結成しました行橋ロータリークラブ男声合唱団がうまくコラボし実現したいと考えています。
 また久しぶりですが中断をしておりました国際交流事業も復活します。受け入れにつきましても、いろいろ国際委員長からお願いがあると思いますが、快く聞き入れていただければと思います。
 本年度は事業が盛りだくさん予定されています。とにかくロータリーを楽しみよい奉仕を実践いたしましょう!いずれにしても絶大なる会員の皆様のお力添えが必要となります。
重ねて本年度へのご協力をお願い申し上げます。

         2011−2012年度  会長 末松孝一


沓尾松山公園  について
副会長  野正孝則 幹事  永岡守幸 SAA  門田一郎
委員会紹介 会員数は47名です・・Adobe Readerが必要ですここからダウンロード